最上部へ

ジョイフル

ジョイフル

ジョイフル

ジョイフルのショッピング枠現金化の概要は?

 

ネット上で営業を行うショッピング枠現金化業者は多く、それこそ新しい業者が出てきたり、消えたりしていますが、そのサイクルは他業種と比べると早いと言えるでしょう。

 

ジョイフルは新しく出てきたショッピング枠現金化業者で、それこそ最近になってよく見かける業者ではありますが、しかしながらホームページには『創業10年』、『利用者18万人』の文字があります。

 

「ジョイフルって老舗なの?」と勘違いする人も多いのはこのジョイフルのホームページ表記によるものでしょう。

 

業界内では常に誇大広告で利用者を誤解させるような表記がありますが、ジョイフルに表記してある『創業10年』『利用者18万人』は正に確信犯で表記しているモノになります。

 

ジョイフルのドメイン【joy-ful.net】の取得日を確認すると、ドメイン取得は2017年の1月になっており、つまりホームページ自体今年にできたばかりということになります。

 

ジョイフルのホームページには2016年のリピーター率が87%という数字が出ていますが、2017年にホームページができたばかりでなぜ2016年に利用者がいるのでしょうか?

 

これは、2つのパターンが考えられますが、1つは全くのでたらめを載せているというパターン、2つ目は、店名を変え数字を大げさに誇張しているパターンです。

 

このうち、2つ目のパターンに関して言えば、店名を変えて営業をしているということは、前の店舗で何かしらのトラブルが起き、悪い印象が根付いたたためにジョイフルという店名に変えたことが考えられます。

 

ショッピング枠現金化業者の中には定期的に店名を変更して利用者を騙し続ける悪徳業者の存在も確認されているために、老舗の利用がいいとされてはいます。

 

店名を変えて、なおかつ老舗のようにふるまうのには何かしらのワケがあるのではないか・・・と訝しげに考えてしまうのも無理はないでしょうし、ジョイフルの表記が全くのでたらめである場合、それでも利用を考える理由があるでしょうか?

 

ショッピング枠現金化業者のジョイフルの口コミ自体少ないこともあり、それが何より創業年数が査証されているのではないかという疑いにも通じてきます。

 

ショッピング枠現金化では優良業者を見つけるより悪徳業者を避けたほうがいい

 

何事においても「優良」を選びたいと考えている方も多いのではないかと考えられますが、ショッピング枠現金化においても同じことがいえるのではないでしょうか?

 

優良業者と悪徳業者であれば、絶対に優良業者を選ぶべきではありますが、しかしながらショッピング枠現金化においては優良業者を見つけるよりも悪徳業者を避ける方向で考えたほうがいいかもしれません。

 

優良の基準は人それぞれ違う

 

ショッピング枠現金化だけの話ではないのですが、そもそも優良の基準というのは人それぞれ違い、換金率がそこそこでも対応が丁寧であれば優良だと思える方もいるでしょうし、対応はドライなものの換金率がピカイチであれば優良だと考える方もいるでしょう。

 

何を持って優良とするのかは人それぞれであり、そのため、世間一般で優良とされている業者であっても自分にとってはそうでもなかったという可能性もあります。

 

もちろん、多くの方が満足しているのであればそれはそれで安心材料にはなりますが、だからといって自分にとって優良業者であるとは言い切れないのです。

 

悪徳業者を避ければ十分な結果が得られるはず

 

先でもお話ししましたように、優良というのは人それぞれで違ってくる部分であるため、自分にとっての優良業者を見つけるのは案外難しいことになるかもしれません。

 

そうなると、優良業者を見つけるよりも悪徳業者を避けたほうが早いとも考えられ、実際に、悪徳業者を避ければ自然と悪徳業者以外の優良業者にたどり着くはずです。

 

悪徳業者に引っかかってしまえば、間違いなくショッピング枠現金化で損をすることになり、下手すれば、今手元に残っているお金まで綺麗に搾り取られてしまうかもしれません。

 

しかしながら、悪徳業者をきちんと避けていけば、そういうことにならずに済みます。

 

ショッピング枠現金化において最初から自分の希望通りになるということはそうそうありませんので、それよりも、悪徳業者に引っかかることなく、安全にショッピング枠現金化をして現金を手に入れるということに集中したほうがいいでしょう。


トップ ショッピング枠現金化初心者の人へ ショッピング枠現金化経験者の人へ